【2021年1月オープン】流川通りと薬研堀通りの間にできる新築ホテル“(仮称)ビジネスホテル広島田中町”とは?

完成予想図(現地掲示物より)

広島市の再開発・都市開発の情報を発信中です。

今回はホテル (仮称)ビジネスホテル広島田中町 さんです。

こちらのホテルはスーパーホテルになる可能性が高そうです。

写真は随時更新していきます。

広告

ホテルの関係者を整理してみよう

本題に入る前に、このホテルの関係者をみていきましょう。

関係者図

設計はあい設計㈱さん(住所:広島県広島市)、施工は未定、建築主は八幡東栄エステート㈱さん(住所:東鳥取県鳥取市)、営業者は(株)スーパーホテル(本社:大阪府大阪市)さんです。

広告

ホテルの建築主は?

建築主は…八幡東栄エステート㈱

建築主は、八幡東栄エステート株式会社さんです。

八幡東栄エステートの会社概要について同社のウェブサイトから調べてみました。

不動産賃貸業のほかにも、多くの事業をお持ちのようです。

項目 内容
社名 八幡東栄エステート株式会社
代表取締役 山本 悟
本社 鳥取県鳥取市南隈841番地
設立 1996年5月
資本金 2,000万円
事業内容

・不動産賃貸業 (鳥取市、大阪市に約160棟4000室)

・セメント卸売 (太平洋セメント特約販売店)

・鳥取ライスセンター (小中学校20校へ米飯供給)

・エステサロンビジュー (エステサロン)

・牛角鳥取駅前店 (焼肉店)

・カラオケクラブDAM(カラオケ店)

従業員
売上高

 

広告

ホテルの営業者は?

つぎに営業者についてみていきましょう。

営業者は…またもやスーパーホテル

旅館業営業計画のお知らせによるとホテルの営業者は、株式会社スーパーホテルさんです。

スーパーホテルは中区西平塚町にも進出する予定になっています。

同時に2物件ということになりますが、本当なんでしょうか。。

同社については先日の記事でしらべたので省略します。

【2021年5月オープン】広島市内3か所目のスーパーホテルか“(仮称)ビジネスホテル広島西平塚Ⅱ”とは?
広島市の再開発・都市開発の情報を発信中です。 今回はホテル (仮称)ビジネスホテル広島西平塚Ⅱ さんです。 写真は随時更新していきます。
広告

“(仮称)ビジネスホテル広島田中町”とは?

それでは本題に入り(仮称)ビジネスホテル広島田中町をみていきましょう!

ホテルの概要

客室数は150室が予定されています。規模としては中規模のホテルです。

築計画、旅行業営業計画のお知らせからホテルの概要をまとめてみました。

施設名 (仮称)ビジネスホテル広島田中町
用途 ホテル
客室数 150室(宿泊定員392名)
敷地面積 681.75m2
階数、高さ 地上12階、43m
着工予定 2019年7月
竣工予定 2020円11月
営業開始予定 2021年1月10日

ホテルの立地

所在地は、広島市中区田中町2-24,2-26,2-27 です。

この場所は、中四国最大の歓楽街である流川エリアにあります。

夕食や飲み会へのアクセスはVery Goodですね!

 ちなみに繁華街エリア・オフィスエリアである八丁堀へも徒歩圏内です。

ホテルが多く集まるエリアでもあります。

 

余談ですが、2019年11月現在建設中のホテル“レッドプラネット広島流川”からは徒歩一分です。

【2020年8月オープン】タイ発のバジェットホテル“レッドプラネット広島流川”とは?
広島市の再開発・都市開発の情報を発信中です。今回はホテル レッドプラネット広島流川 さんです。写真は随時更新していきます。
広告

ホテルの建設状況は?

ホテルの建設状況をみていきましょう。

写真は随時更新していきます。

旅館業営業計画のお知らせ
建築計画のお知らせ

2019年9月28日撮影

まだ更地の状態です。

現地の様子

2019年11月30日撮影

施工会社も決定していよいよ工事が始まりそうです。写真左手に建設のための事務所(プレハブ)が見えます。

いよいよ建設が始まる模様

コメント