【2021年1月完成】地上19階建の超高層ビル「広島銀行 新本店ビル」とは?

広島銀行 新本店イメージ

2017年3月23日,広島銀行は現在の本店を建て替えることを発表しました(ニュースリリース:新本店ビルの建設について)。

 

本記事では新本店ビルの建て替えに関して,以下3つの内容についてみていきたいと思います。

 

・広島銀行のおさらい

・広島銀行の現在の本店ビルは?

・広島銀行の新本店ビルとは?

 

それでは内容をみていきましょう!

広告

広島銀行のおさらい

ロゴ(同行facebookより引用)

広島銀行とは?

広島銀行の概要について同行ウェブサイトよりまとめてみました。

  • 1878年に設立された第六十六国立銀行(尾道市)を源流とし,その後に他6行と合併
  • 1950年に銀行名を「廣島銀行」に変更
  • 1988年に銀行名を「広島銀行」に変更
創業 1878年 ※第六十六国立銀行の創業
本店(仮店舗) 広島市南区西蟹屋1丁目1番7号
資本金 545億73百万円
上場 東証一部(証券コード:8379)
従業員数 3,496名
店舗数 国内本支店151(うち振込専用支店1,インターネット支店1)
出張所12
海外駐在員事務所4(上海,バンコック,シンガポール,ハノイ)

※上記表の情報は2019年9月30日現在

広島銀行の売上・利益は?

2019年3月期の決算短信より直近の業績を確認してみます。

  2019年3月期 2018年3月期
経常収益(売上)  約1,212億円 約1,250億円
経常利益  約370億円 約351億円

※上記数字は連結ベース(広島銀行単体ではない)

広島銀行の2019年3月期の経常利益率は 約31%(!) と非常に高い水準にあります。

 

Stockclipのウェブサイトによると,2019年銀行業の経常利益率ランキングで 全国第2位 となっています。

広告

広島銀行の旧本店は?

広島銀行 旧本店(Taisyo – photo taken by Taisyo, CC

1965年から2018年まで

旧本店は1965年に竣工し、それから半世紀にわたり、使用されてきました。

2018年2月13日に本店営業部は仮店舗へ移転しました。

広告

広島銀行の現在の本店ビル(仮店舗)は?

広島銀行本店の仮店舗 [引用元]お散歩ブログ様

現在の本店(仮店舗)は広島駅近く

本店営業部は2018年2月13日に旧ひろしまMALLに移転しました。

新本店ビルの完成までこちらが本店機能をもつことになります。

所在地 広島市南区西蟹屋1丁目1番7号(旧ひろしまMALL跡地)
機能 [1階]本店営業部・ビジネスローンセンター等
[2~7階]本部機能等
駐車場 約350台

広島市内中心部店舗ネットワーク

下記マップのなかの中心部だけでも26店舗のネットワークがあります。

広告

広島銀行の新本店ビルとは?

広島銀行新本店ビル [引用元]国土交通省

それでは新本店ビルについてみていきましょう!

新本店ビルは、旧本店ビルの跡地に建て替えの形で建設中です

ビルの概要は?

建築計画のお知らせから,新本店ビルの概要をまとめます。

  • 新本店ビルは,旧本店ビルを大きく上回る規模
施設名 広島銀行 新本店ビル 広島銀行 旧本店ビル
用途 事務所,自動車車庫
敷地面積 4,452.71m2
建築面積 3,281.96m2 
延べ面積 47,877.41m2 (約1.65倍) 約29,000m2
階数、高さ、棟数 地上19階、94.89m、2棟 地上9階,地下2階
着工予定 2019年1月1日
竣工予定 2021年1月31日 1965年
営業開始予定 2021年春?

つぎに広島銀行の新本店ビルの建設関係者をまとめます。

担当 社名 備考
建築主 広島銀行  上記参照
設計 日建設計  国内最大手の設計事務所(引用元データ
施工 広島銀行新本店ビル新築工事共同企業体 竹中工務店,大野木建設,増岡組,山陽建設,鴻治組の5者

ビルは何棟?

本店棟と駐車場棟の2棟 [引用元]国土交通省

新本店ビルは,1棟ではなく,2棟となるようです。

イメージ図のビル以外に2棟目として駐車場棟が建設されるようです。

  1棟目 2棟目
用途 本店棟 駐車場棟
延床面積 43,500m2 3,500m2
階数 地上19階 塔屋1階 地下1階 地上5階・6層(屋上利用)
構成 [地下1階]地下駐車場
[1 ~ 3階]本店営業部等
[4 ~ 5階]応接室、会議室、大会議室等
[6 ~18階]執務スペース等
[1 ~ 5階・屋上]自走式駐車場 

ビルの立地は?

所在地は,広島市中区紙屋町1丁目3番1-6,8-17 です。

立地は非常に良く、広島市の中心街のひとつである紙屋町にあります。

公共アクセスでは,広島電鉄の紙屋町東電停,およびアストラムラインの本通り駅からすぐです。

このような好立地に,超高層ビルが建設されるのは,街の高度利用・機能集積の観点から意義が大きいと思います。

広告

新本店ビルの建設状況は?

広島銀行新本店ビルの建設状況です。

写真は随時更新していきます。

建築計画のお知らせ

建築計画のお知らせ

2020年2月8日撮影

2基のクレーンを使用し,躯体工事中のようです。

現地の様子
現地の様子
現地の様子

2020年2月16日撮影

引き続き2基のクレーンを使用し,躯体工事中のようです。

現地の様子
現地の様子
現地の様子

2020年3月8日撮影

広島銀行新本店のオフィス棟の高さは、前回からあまり変化はありませんでした。

鯉城通り向かいから
鯉城通り向かいから
本通り付近から

2020年5月24日撮影

コロナ自粛中も、着々と工事は進んでいたようです。高さは、隣のトランヴェールビル(約60m)までもう少しといったところです。

本通り付近から
相生通り付近から

2020年6月19日撮影

さらに高さを増して、周囲のビルよりひとつ頭が抜けた印象があります。

本通り付近から
本通り付近から

2020年7月5日撮影

先日のニュースによると、すでに70m付近にまで達しているようです。高さが出てきましたので、遠方からの景色にも映り込むようになってきました。

本通り付近から
紙屋町交差点付近から
平和公園のレストハウスから
平和公園から

2020年8月2日撮影

写真だと伝わらないんですが、広島銀行新本店ビル、すでにとても「デカイ」です。

紙屋町交差点付近から
本通り付近から

2020年9月6日撮影

立町周辺から

コメント